滝沢カレンの昔のしゃべり方の日本語はまとも?昔の写真が変とは?

タレント

滝沢カレンさんと言えば芸能人に四字熟語であだ名を付け、その四字熟語が的を得ている事からテレビで引っ張りだこになりましたね。また滝沢カレンさんはおかしな日本語をしゃべる事から天然なのかと?昔はまともにしゃべり方だったとか話題になっているようです。

今回は滝沢カレンさんの昔はどんな感じだったのかを調べていきたいと思います。

滝沢カレンの昔のしゃべり方の日本語はまとも?

 

View this post on Instagram

 

滝沢カレン/karen takizawaさん(@takizawakarenofficial)がシェアした投稿

滝沢カレンさんは特徴のある話し方が視聴者やファンの方に受けているようです。滝沢カレンさんの父親はウクライナ人で母親が日本人のハーフです。

その中でも滝沢カレンさんの話し方は今と昔とで話し方が違うとネットで話題になっているようです。どの様な話し方をされるのか?調べていきたいと思います。

どうやら2010年の映画「マリア様がみてる」に滝沢カレンさんは出演されており、その時のプロモーション活動の時に20秒位の話をされており、普通に話されているように感じました。

その時の内容はコチラです。

映画の中で出てくる姉妹制度がある学校に入学したらどんなお姉様や妹が欲しい?

の問いに対して、

滝沢カレンさんは

「私はすごい人見知りな性格をしていて、あまり社交的ではなく、めんどくさがりやで、うるさいのも嫌いなので、静かで言う事を聞いてくれる妹がほしいですね!」

との回答でした。

上記の文章を見た感じだと普通に話されているように感じますね。

ちなみに、映画「マリア様がみてる」で「佐藤聖」役ではサバサバとしたボーイッシュな役を演じたとの事です。

テレビなどの出演されて話されている姿を見て、天然とか言語障害じゃないか?と思われる方が多い見たいなのですが、

映画や舞台挨拶などでは普通に話をされている所から「わざ」となんじゃないか?

と観る方もいらっしゃるようです。

確かに、映画に出演するとなるとセリフを覚えないといけないので、普通に話ができないと仕事が務まらないですよね。

会話は下手ですが芸能人に付ける四字熟語を付けるのは的確な的を得ており凄くうまいです。逆に頭が良い人にも見えてしまいますね。

 

滝沢カレンの昔の写真が変とは?

 

View this post on Instagram

 

Armani Exchangeさん(@armaniexchange)がシェアした投稿

昔の滝沢カレンさんの写真が変とありますが、どのような写真の事を言っているのでしょうか?

早速調べていきたいと思います。

よく話題に上がっているのが滝沢カレンさんの歯並びについてです。

↑こちらの左側の写真が滝沢カレンさんが16才の頃の写真です。右側が最近の写真ですね。

どうやら昔の滝沢カレンさんの歯並びが悪くて、歯列矯正をされたんじゃないか?

と話題になっているみたいですね。

↑コチラの写真を見てみると上歯は真っ白で綺麗ですよね。上歯の歯が均等に並んで見えないです。

ただ、若干歯並びがゆがんでいるので歯列矯正もされていないかも知れないです。

上側の歯だけ歯医者さんで綺麗にされている感じに見えます。

滝沢カレンさんの写真を見ると歯を見せて撮影されているシーンが多い事から歯の方に視線が生きやすいみたいですね。

結論的には昔の写真を見てもそれ程変わっておらず、上歯の並びが歪んでいる事から撮影される写真の角度によっては変わったと言われるようですね。

こちらは映画「マリア様がみてる」の時の滝沢カレンさんの20才の頃の写真ですが

今とそれ程変わってないですよね。年齢によって成長して雰囲気が変わっていくのはしょうがないと思いますが、ただ、歯を見せない写真は決まってる感じに見えますね。

 

滝沢カレンは昔はブログをやってた?

 

View this post on Instagram

 

滝沢カレン/karen takizawaさん(@takizawakarenofficial)がシェアした投稿

滝沢カレンさんは昔はyahoo!モバゲー公式ブログでブログをされていたそうです。

その後、アメブロでブログを書かれていましたが、今はブログをされておらず、インスタグラムの方をされている感じですね。

滝沢カレンさんの日本語の話し方がおかしい事からタレントとして役でわざとそのようにしているのか?それとも天然なのか?みなさん気にされているみたいです。

その中で昔のブログはまともな日本語で投稿されていると話題です。

昔のブログのyahoo!モバゲー公式ブログの文章はコチラです。

みんな~!

最後の最後までSeventeenblog見てくれてありがとう。

本当にみんなのおかげてSTモデルとしてたぁくさんいい思い出ができたょ~♪

わたしの思いもみんなに伝わってたかな??

文章で表現するのって難しくて、なかなか伝わらないかな?と思ってたんだけどね、みんなのあたたか~いコメントやファンレターのおかげで、楽しく書くことができたよ。

下手くそな文章であることは、申し訳ありませんでした(T_T)

でも自分なりに、みんなと繋がれてたしすごく身近に感じられたことを嬉しく思います♪

本当にありがとう

わたしはみんなが大好きすぎてやばいです(>_<)←

上記のブログの記事は2011年3月に投稿された記事です。

この事から、

滝沢カレンさんは日本語が下手なキャラクターで演出しているのでは?

と思われているみたいですね。

ただ、2017年12月30日放送の「うわっ! ダマされた大賞2017」に滝沢カレンさんが出演されており、「家出息子の手紙」を読む場面で大号泣する場面があります。

番組の中で滝沢カレンさんが手紙を読む場面はまともな日本語で話されていたことから、滝沢カレンさんは映画で決まったセリフを朗読する事や四字熟語で答える事は普通に出来るんじゃないかと感じました。

恐らくですが滝沢カレンさんは自身でも「人見知りと」言われており、結構コミ障っぽい感じなのだと思います。テレビのように支離滅裂な事を言ってしまい会話の意味が伝わらない場面が出るのだろうと思います。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました