堺正章の娘:堺小春はブサイクだった?【画像あり】栗原菊乃とは?

タレント

今回はコメディアン、歌手、俳優、司会者、ラジオパーソナリティ堺正章(サカイマサアキ)さんの娘に関して調べていきたいと思います。実は堺正章さんには2人のさんがいらっしゃるようです。

さんはアニーに出演されていたり、デザイナーだったりと凄い才能をもっている方のようですね。

堺正章の娘:堺小春はブサイクだった?【画像あり】

堺正章さんと言えば芸能界では大御所的な位置にいる方ですよね。愛称は「マチャアキ」です。昔は「Mr.かくし芸」のあだ名を持つことから「テーブルクロス引き」を良くされていた印象がありした。

そんな堺正章さんですがプライベートな面では1974年に一般女性と結婚したが1980年に離婚し、その時の慰謝料が1億円と噂されメディアで噂になったようです。

その後、1989年にタレントの岡田美里さんと再婚され2女を儲けます。今回はその時の、堺正章さんの娘さんについて調べて見たいと思います。

↑こちらの画像は堺正章の娘の次女の堺小春さんです。確かにとても可愛いとは言えませんが・・・

ネット上で「堺正章 娘 ブサイク」と検索されております。芸能人の娘とはいえブサイクと言うのはかなり酷いいいようですよね。堺正章さんの娘さんは二人いらっしゃり、ブサイクと検索されているのは妹の堺小春さんのようです。

↑こちらの画像はタレントの岡田美里さんです。

ちなみに堺小春さんの母親はタレントの岡田美里さんです。

ネット上でも

はっきり言ってイイ?もしかしてブサイク?

などとキツイ投稿をされていたりもします。

結構酷い言われ方ですね・・・

また、堺正章の娘の次女の堺小春さんの職業が女優とあることから、

世間からの評価が厳しいのかもしれないですね。

 

堺正章の娘:栗原菊乃とは?

↑こちらの写真は栗原菊乃さんです。

栗原菊乃さんと言うのは堺正章さんと岡田美里さんの娘で堺小春さんの姉になります。

何故、苗字が「栗原」なのか?というと、

父親の堺正章さんの本名は栗原正章(くりはら まさあき)だからです。調べるまで堺正章さんの苗字の堺は本名だと思っていましたが、芸名だったんですね・・・

 

堺正章の娘の栗原菊乃と堺小春の年齢はいくつ?

長女の栗原菊乃さんは1990年10月5日生まれで2019年の今現在は29才で、

次女の堺小春さんは1994年3月10日生まれで2019年の今現在は25才になりますね。

まだまだお二人ともお若いですよね。

 

堺正章の娘の堺小春と栗原菊乃は舞台のアニーに出演してた?

堺正章の娘さんはお二人いますが、

どうやら小さい頃に堺正章の娘の栗原菊乃さんと堺小春さんはアニーに出演されていたとの事です。

妹の堺小春さんは職業が女優ですので分かりますが、姉の栗原菊乃さんもアニーに出演されていたのですね。

アニーといえば、テレビでCMもされており、一度は聞いたことのある舞台ですよね。ただ、栗原菊乃さんと堺小春さんの役柄は主人公のアニーではなかったとの事です。

アニーは約9,000人という応募者が殺到しその中から栗原菊乃さんと堺小春さんは出演者へと選ばれているので凄いですよね?ひょっとしたら親の七光りで受かったんじゃないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが・・・

 

堺正章の娘:堺小春の職業は女優?

堺正章さんの娘の堺小春さんの職業は女優やタレントをされています。堺小春さんが女優の道を目指すきっかけはミュージカル「アニー」のオーディションに合格した事だそうです。合格を期に芸能界デビューを果たしたようですね。

2005年つまり11歳の頃から女優の道を志した

との事です。しかし、一旦途中で学業の為、女優業を離れて、2015年の堺小春さんが21歳の時に舞台「転校生」で再度、芸能界に復帰されます。

ちなみに堺小春さんの高校は「綾瀬はるか」「戸田恵梨香」「山下智久」「稲垣吾郎」「郷ひろみ」なども通われてた、堀越学園高校に通われていたとの事です。

最近の堺小春さんの女優業としての活動に関して、

舞台は「金魚鉢のなかの少女」に出演、

テレビドラマは「いつまでも白い羽根」に出演、

映画では「検察側の罪人」などに出演されています。

まだ駆け出しと言った感じですが実力が認められてくれば出演される場面が増えてきそうですね。

 

堺正章の娘:栗原菊乃はデザイナーの学校に通ってた?

堺正章の娘(姉)の栗原菊乃さんはアパレルブランドのデザイナーをされており、芸能人ではないようです。ファッションブロガーとしても活躍されているようです。

栗原菊乃さんは19歳から22歳までは、デザインや写真などの勉強をするため、ロンドン、サンフランシスコなどに留学していたみたいです。

帰国後は、デザイン事務所でグラフィックデザイナーとして活躍しながら、雑誌”NYLON JAPAN”のオフィシャルブロガーとしても活躍した後にはご自身のブランドを2015年に”PURPLE THINGS”を立ち上げてデザイナーとして本格的に活動の幅を広げているとの事です。

ちなみに栗原菊乃さんは「着たい服がないなら、じゃあ作ってみるかって。」との事から、ご自身が服を着たいと思う服を作られているようですね。

パープルシングス(PURPLE THINGS)は2018年春夏よりメンズブランドがメインとなっているようです。ブランド名のパープルは栗原菊乃さんが紫色が好きだから付けているとの事です。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました