梅宮辰夫の現在は激痩せ?画像あり!2017年、病状で余命僅か?

タレント

今回は俳優、タレント、実業家梅宮辰夫(ウメミヤタツオ)さんの現在の激痩せや病状で余命わずかなのか?について調べていきたいと思います。

梅宮辰夫の現在は激痩せ?画像あり!

バラエティ番組や釣りをしている場面などで良く登場されていた梅宮辰夫さんですが最近、テレビで見ることが無くなりました。現在はどうされているのでしょうか?

 

2016年2月28日に俳優で映画プロデューサーの安藤昇さんの「お別れの会」に参列した梅宮さんなんですが、この時に歩行補助器具を使って足をひきずりながら会場入りした姿がメディアで話題になったんです。

また予定されていた記者会見も体調不良のため中止に…。ネット上では、病気なのでは?と話題になりましたね(>_<)

どうやらこの時、体調を崩して風邪を引いてしまった為に入院していたようです!病院の診断を受けたところ、肺炎の一歩手前の状態と分ったそうです。

↑凄いやつれた顔をされてます。大丈夫かな・・・

恵まれた体型で、ふくよかな顔立ちだった梅宮辰夫さんの様子が一変したのが、2016年11月のことでした。ステージⅠ~Ⅱの十二指腸癌を根治させるために臨んだ12時間の手術が原因で、体重は約10㎏落ちました。

タレントの梅宮アンナ(43)が7日、都内で会見を行い、父で俳優の梅宮辰夫(78)の「十二指腸乳頭がん」について、早期発見により手術は成功し「体重は10キロほど落ちてますが、かなり良好でして、先生たちも驚くほどの驚異的な回復だと言ってました」と明かした。

会見でがんのステージについては「1から2の間くらい」と明かしたアンナは「心配したのは、78歳なので高齢ということもあって、12時間の手術に耐えられる体力があるかなということ。手術中にもしかしたらという話もあったので…」と告白。

どうやら十二指腸癌になってしまい、癌を退治するために体重が落ちたようですね。

梅宮辰夫(79)が初のディーナ―ショーで披露する新曲は、兄貴分だった故鶴田浩二さんの三女で女優の鶴田さやか(57)とのデュエット。1月発売の「梅宮辰夫 ザ・ベスト」に収録されている。

昔と変わらない若々しい声が聴けるが、これも健康管理のたまもの。74年に肺がんを克服してから定期的な検査を欠かさず、2年前の十二指腸がんも早期発見で克服した。梅宮は好きな車に例えて「外だけじゃなくて中も定期的に見ないと。さびてたり穴が開いてたりするから」と話した。

↑年齢が年齢なのですが、だいぶ痩せてる感じがします。かなり食事にも気を使われているのではないでしょうか?74年にも肺がんをされているのですね・・・

2018/3/15

俳優の梅宮辰夫(80)が15日、都内のホテルで生誕80年・芸能生活60年を祝う会を開催したが、会場入りの際に転倒し、額を30針縫うなど大ケガを負った。すぐに病院に運ばれたが、「お客様がいる限り、這(は)ってでも行く」と処置を受けて会場に戻り、約3時間の会の主役を務め上げた。

梅宮が登場する前に、司会を務めたタレント・山田雅人(57)が衝撃の事実を告げた。梅宮が開演の約4時間前にホテルの入り口で足をもつれさせ、頭から転倒。額の右側と右頬、鼻を負傷し、急きょ病院で額を30針縫ったという。会場からは「え~!!」と驚きの声が上がった。

その場に居合わせた関係者によると、梅宮は血をポタポタと流しており、すぐに事務所の車で病院に向かった。

関係者は「中止になるかと思いました…」と冷や汗を流したが、梅宮は「どんなことがあっても、お客様がいる限り、這ってでも行く」とプロ魂を発揮。病院で処置を受けると、すぐに会場にUターン。祝う会には顔の半分近くを大きなばんそうこうで覆った痛々しい姿で登場し、「笑っておくれ、この顔。ブサイクだけど、勘弁しておくれ」と自虐ジョークで笑わせた。

ケガをものともせず新曲「少し遠くて 少し近くて」など4曲を披露。当初は5曲を歌唱予定だったが、「無理すると出血するから、とのことで…」と1曲だけ減らしたものの、約20分、熱い歌声を響かせた。

娘の梅宮アンナ(45)から「梅宮辰夫の娘でよかったです」と言葉を送られると「早く嫁に行けよ!!」と照れ隠しで切り返していた。

アンナによると、「(パパは)ちょっとの段差でも転んじゃうんで、(家族で)気をつけていたんですが…」という。

一番、最近の写真のようです。会場入りの際に転倒し、額を30針縫う怪我をされたようです。凄いイタイタしい感じですね。ですが、お客さんがいるので出席するとはプロ根性がありますね。

梅宮アンナさんのインスタグラムです。

梅宮アンナさんのお誕生日が2018/8/20でその時に梅宮辰夫さんもお祝いを一緒にやられてますね。顔の怪我も治ったようで、動画では梅宮辰夫さんも元気そうでした。ただ、動画で見ると腕周りがとても細いですね。

結論的に梅宮辰夫さんは激やせしてました。80才ですので年齢的にも食事制限をされたりして健康維持をされていたりと凄い努力をされているのだと思います。

 

2017年、病状で余命僅か?

今年、芸能界では俳優の松方弘樹さん(享年74)や渡瀬恒彦さん(同72)、女優の野際陽子さん(同81)ら、昭和の銀幕やテレビを彩ったスターが亡くなった。共に黄金期を支えた俳優の梅宮辰夫(79)は「少し前から(高倉)健さんや文ちゃん(菅原文太さん)とか仲間がぽつりぽつりと死んで寂しくなってきたなとは思っていたけど…。昭和の人間が消えていく時期なんだなと思います」と感慨深く語った。

ネットで2017と検索されるのですがこれは昭和の時代に一緒に活躍された同期の方が次々と亡くなられてきたのでそれについて語った事が話題になったようです。

 

梅宮辰夫さんの病歴

1974年(昭和49年)睾丸腫瘍で余命3ヶ月と受けました。

俳優の梅宮辰夫(78)が、8日発売の「週刊新潮」で「十二指腸がん」と報道されることについて、長女でタレントの梅宮アンナ(44)が7日、都内で会見を開いた。

2018年の現在は癌などの病名は公表されてないので元気かと思われます。

 

余命僅か?

1974年(昭和49年)睾丸腫瘍

と診断された時に余命3ヶ月と言われたようですが(1974~2018)44年位生き延びているので、ある意味凄いです。ただ、癌をなんども発病されているので体質的にも余命とか検索されている方がいらっしゃるのかもしれないです。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました