森公美子の夫の現在がヤバイ?体重が激変した?霊感と東日本大震災とは?

タレント

今回は歌手、タレント、女優、声優森公美子(モリクミコ)さん夫や体重、霊感について調べていきたいと思います。

森公美子の夫(旦那)の現在がヤバイ?

森久美子さんと言えば女優・タレントとマルチな才能を生かして大活躍をされています。とても豊満な肉体と明るい性格が魅力的な彼女ですが夫の現在の状況がヤバいとの噂があるようです。どのような状態なのでしょうか?

女優の森公美子が、11日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『梅沢富美男のズバッと聞きます!SP』に出演し、12年にも及ぶ夫の介護生活を明かした。森公美子さんが結婚した時は2001年で当時42歳でした。

結婚相手の夫ですが、一般人の方と言う事で名前や年齢、画像などの情報は非公開になっています。森公美子さんは、テレビ番組を通じて夫と知り合ったそうです。どうやらテレビ関係者だったようです。その夫が交通事故に遭ってしまったのが結婚から5年後の2006年

「ちょっとコンビニに行ってくる」と森公美子さんに伝え、家を出たのですが、その途中でバイクと衝突してしまうのです。夫は衝突の勢いで転倒し、頭を打ってしまいます。救急車ですぐに病院に運ばれたのですが、脳挫傷と診断され半身のマヒが残り、言語や記憶に障害が残り車いす生活を余儀なくされてしまったのです。

森久美子さん最近はめっきりテレビに出られていないので見ないなと思っていましたが、このような事態に陥っていたのですね。イク事故に合い一生車椅子の生活を余儀なくされて森久美子さんが介護をしなくてはいけなくなり大変な状態だと思います。

森公美子さんの夫は芸能活動に忙しい彼女に対してとても理解があり陰ながらよく支えてくれたそうです。森公美子さんは夫を介護するために家をバリアフリーに改修工事を行ない、現在も夫を一生懸命介護しているそうです。

そして現在の夫はスクワットができるくらいまで回復をしているそうで、森公美子さんの必死な介護のおかげもあって、夫も頑張っているんだろうと思います。退院してからは寝たきりの夫の介護が待っています。芸能活動を順調に続ければ経済的な安定は得られても、介護生活との両立はたやすいものではありませんでした。

スポンサーリンク

森公美子さん偉いと思います。芸能生活もとてもお忙しいとは思いますが、その中でも家をバリアフリーに変えたりと夫を一生懸命介護されたりと精神力も並ではないようですね。

 

森公美子の現在の体重や身長は?【画像あり】

森久美子さんは旦那さんが交通事故に合われてしまったので自分が介護をするしかないとダイエットをして体重を減らすことを決意されたようです。

↑上記の画像はロングブレスダイエットの三木良介さんです。

TBS系の番組「中居正広の金曜日のスマたちへ」内の企画で三木良介さんのロングブレスダイエットに出逢い本人から指導をしてもらい、実際にダイエットに成功したのです!その後森久美子さんのオフィシャルブログで、テレビってすごいですね~とコメントを出しています。

森公美子(53才)は、チャレンジから8か月で体重は108.2kgから79.6kgと28.6kg減。ウエストも119cmから88cmと大変身を遂げた。

凄いですね、番組企画とはいえ約29kgも体重を落とされているようですね。ただ、森公美子さんにとってダイエットはかなりつらかったようです。

スポンサーリンク

今回の企画は森久美子さんがロングブレスダイエットだけで痩せたような番組構成になっていたのですが、本当は食事制限や運動などを取り入れており、ロングブレスダイエットはあくまでついでに行っていたようなものだそうです。

極めつけは「ロングブレスダイエットだけで痩せたらノーベル賞ものだよ」という捨て台詞。でも、せっかく教えてくれた三木さんにちょっと失礼ではないかな…と思っていたのですが、実は、このロングブレスダイエットは本当にこれだけでは痩せる事が出来ないと口コミで広がり、今は人気も下降気味

ダイエット後は順調にリバウンドして2016年時点で8キロも太ったとのことです。森公美子さんは食事や料理がお好きな方ですので今現在は体重が戻っている可能性もあります。

森公美子さんの今現在の体重は本人が体重計に乗っていなのでわかりませんロングブレスダイエットからリバウンドで少しづつ体重が戻って行っているようですね。ロングブレスダイエットに関しても結局、食事制限や運動などが必要でロングブレスダイエットの三木良介さんの事を自身のブログで批判をされていました。ダイエットは大変なんですね。

 

森公美子は霊感と東日本大震災の関係とは?

上記の画像は帝国劇場100周年記念公演に「レ・ミゼラブル」での写真です。ネットで「森公美子 霊感 東日本大震災」と関連されたキーワードが出てきます。このキーワードを見ますと森久美子さんが霊感で「東日本大震災」を当てたのか?と思ったのですが、果たして真相はいかに?

帝国劇場100周年記念公演として開幕する同舞台。4月から6月までの公演はチャリティー公演として行われ、売り上げの一部は義援金として日本赤十字社を通じて被災地に寄付される。

また、5月2日には同所において全出演者とオーケストラボランティアメンバーによる『東日本大震災チャリティー・コンサート』が開催されることも決定。このほか出演者によるトークショーや、上演中にはチャリティーオークションも開催される。

宮城県仙台市出身の森公美子さん自身は、ミュージカルの練習中でした。森公美子さんの家族は、全員無事だったとのことでしたが、親友は津波でなくなったのだそうです。親友がなくなってしまったために、ショックで公演参加を中止しようとも思ったほどだったのだとか・・。

本大震災のキーワードは森公美子さんが出演しているミュージカルの帝国劇場100周年記念公演に「レ・ミゼラブル」のインタビューの際に「東日本大震災」で親友を亡くしてしまったとのことでした。特に霊感とは関係が無いよう霊感で「東日本大震災」を当てたとか亡くなった親友と霊感で会話をしたとかではないようですね。

 

森久美子が死亡したとは?

森久美子さんの死亡とネットの関連キーワードで表示されています2018年の今現在はまだ生存しております。何故、森久美子さんの死亡説が流れたのでしょうか?

↑上記画像はオペラ歌手の中島啓江さんです。

オペラ歌手でテレビのバラエティー番組などでも活躍していた中島啓江(なかじま・けいこ)さんが2014年11月23日に都内の病院で呼吸不全のため57歳で亡くなっていたことが28日に分かった。

中島さんと同じ昭和音楽短期大学の後輩で、学生時代から妹のようにかわいがられ「私達LLシスターズ」と口にするなど、長年親交をあたためてきた歌手でタレントの森久美子は、所属事務所を通じて直筆署名入りの文書で哀悼のメッセージ。

中島啓江先輩が旅立たれた事にかなりの動揺を隠しきれません。同じ学校を卒業し、学生時代から可愛がって頂き、『私達LLsisters』などと言っていた時代もあり、今思い出を語るにはあまりに突然過ぎて言葉になりません」とショックを隠しきれなかった。

森は「一緒に歌番組のレギュラーをしていた頃の中島先輩は、元気印そのものでいつも引っ張って頂きました。ただただ感謝と共に中島先輩がいつもおっしゃっていた『ありがとう』という言葉を私も常に心がけてまいります。

本当にありがとうございました。心より心よりご冥福をお祈り申し上げます。追伸 天国で大好きなお母様と一緒に、美味しい御飯を食べて下さいね。合掌」と中島さんへの深い感謝と、想いをしたためた。

恐らくですが中島啓江さんと親しい間柄の森久美子さんがごっちゃになって森久美子さん死亡に変わってしまったようですね。中島啓江さんと森久美子さんも体系や職業が似ていることから死亡説が流れたように見えます。森久美子さんと同じ学校で中島啓江さんは先輩にあたるようですね。

スポンサーリンク

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました