杉咲花の両親はチエカジウラと木暮武彦?父親はシャケでレベッカ?

女優

杉咲花さんは最近のドラマに良く出演されていますよね。杉咲花さんの両親はチエカジウラさんと木暮武彦さんだそうです。父親と母親の職業は何をされているか?分かりますか?

その答えはこの記事を読めば分かるようになっております。今回は女優杉咲花(スギサキハナ)さんの両親に関して調べていきたいと思います。

杉咲花の両親と兄弟はどんな人?

杉咲花さんと言えば最近では2016年にNHK連続テレビ小説の『とと姉ちゃん』でヒロインの妹の美子役に出演されていました。

また、2019年の『いだてん〜東京オリムピック噺〜』に出演されるようでNHK大河ドラマ初出演のようです。

ちなみに2019年の大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』の主人公はコチラの方です。

杉咲花さんは年齢も21才と若く今後の活躍が期待される女優さんの一人のようですね。

そんな杉咲花さんの両親兄弟は誰なのか?話題になっているみたいです。

詳しく調べてみたいと思います。

杉咲花さんの両親母親チエカジウラさんで父親木暮武彦さんです。

スポンサーリンク

父親木暮武彦さはレベッカのnokkoさんとご結婚されましたが、

離婚された後に、チエカジウラさんと再婚されており、その時に生まれたのが杉咲花さんです。

チエカジウラさんと木暮武彦さんは1996年に結婚しましたが、
2000年には離婚してしまい、杉咲花さんはチエカジウラさんが引き取り、母子家庭で育つことになります。

チエカジウラさんは今現在は再婚はされていないようで、木暮武彦さんは再婚されているようです。(×2という事になります。)

 

杉咲花の母親はチエカジウラ

↑画像の左側が杉咲花さんで右側がチエカジウラさんです。どちらも若くて同級生のように見えますね。

チエカジウラさんは名前から外国人かと思われるかもしれませんが、日本人ですね・・・

チエカジウラの名前から恐らくカジウラチエさんという名前なんでしょうね。

杉咲花さんの子役時代の名前が梶浦 花(かじうらはな)なので、もしかしたら本名だったのかもしれませんね。

ちなみに杉咲花さんの本名は非公開となっています。

↑こちらの画像はマクロス7のミレーヌ・フレア・ジーナスです。

杉咲花さんの母親チエカジウラさんの職業はというと歌手

チエカジウラさんは1995年にスピードスターよりデビュー。

デビューに先駆けて、テレビアニメ「マクロス7」の劇中に登場するロックバンド「Fire Bomber」のボーカルを担当しています。

チエカジウラさんは大人気SFアニメ『マクロス7』の挿入歌のミレーヌ・フレア・ジーナスの歌声などもされているようです。

ちなみに声優は桜井智さんです。

また、キャンドル作家としても活動しており、なかなか幻想的なキャンドルで、素敵ですね!

今現在はフリーランスの歌手活動とキャンドル作家をされているようですね。

杉咲花さんと母親チエカジウラさんは画像を見る限りでは仲がいいように感じます。

杉咲花さんもチエカジウラさんもインスタグラムをやられておりちょくちょくアップされているみたいですよ。

 

杉咲花の父親は木暮武彦(シャケ)?レベッカって?【顔画像あり】

↑こちらの画像が杉咲花さんの父親の木暮武彦さんです。

杉咲花さんの父親は元レベッカのギタリストです。

杉咲花さんの父親の木暮武彦さんといえば、元レベッカの初代リーダーです。

以下は木暮武彦さんの経歴です。

13歳でフォークギターを始め、
20歳の時にミュージシャンを目指し家を出る。
1981年にロサンゼルスに渡り黒人バンドに参加。

1984年レベッカのメンバーとしてデビューするものの
2枚目のアルバム発表後脱退。

つまりレベッカとはバンド名で木暮武彦さんが参加されていたバンドになります。

その後木暮武彦さんは、チエカジウラさんと再婚されています。

レベッカに在籍していたのは約2年ほどなんだそうで、その後、

ダイヤモンドユカイさんなどがいらっしゃるバンド「レッドウォーリアーズ」のメンバーに入ります。

↑上記画像の右から2番目の方が木暮武彦さん。真ん中がダイヤモンドユカイです。

木暮武彦さんは今でもこのレッドウォーリアーズのメンバーとしてギターを弾いてるようです。

スポンサーリンク

↑こちらの画像は鮭(シャケ:shake)です。

木暮武彦さんが「シャケ」という名前の理由については・・・

当時デーモン小暮(閣下)氏の“小暮”と”木暮”武彦さんの「こぐれ」を良く混同されていたことに怒って、『オレはデーモンじゃねー!サーモン(鮭)だ!!』との事で、表向きは「shake(シャケ)」を文字ったというということにしてるが実際は顔が鮭に似てるから

という説があるそうです!

ダジャレかよ!おやじギャグかよ!!(笑)と突っ込みたくなりますが、

そのような意味で木暮武彦さんはシャケになったんですね。

 

杉咲花の父親(木暮武彦)の元嫁(初代)はレベッカのnokkoだった?

杉咲花さんの父親は木暮武彦(シャケ)さんで、

木暮武彦(シャケ)さんはレベッカのnokkoさんと1990年に結婚されています。

実は

木暮武彦(シャケ)さんとnokkoさんは、レベッカの結成当時から恋愛していたそうです。

との事です。

バンド名のREBECCA(レベッカ)の由来とは

初代リーダーであったギターの木暮武彦(シャケ)が、ケイト・ダグラス・ウィギンの小説『黒い瞳の少女レベッカ』(原題:Rebecca of Sunnybrook Farm)から命名したそうです。

確かにREBECCA(レベッカ)って外国人の女の子の名前っぽいですよね。

ちなみに木暮武彦(シャケ)さんとnokkoさんとの間に子供さんはいらっしゃりません。

さらに離婚の理由をnokkoさんはこのように語っております。

音楽的方向性の違いが、仕事だけでなくプライベートにも影響を及ぼしたのではないかと言われています。

え、音楽の違いで離婚しているの?

今一、離婚の理由が分かりませんが・・・アーティストなどは分かるのでしょうか・・・

もしくは

1989年より木暮武彦(シャケ)さんは渡米していましたので、生活のすれ違いが原因という説もあがっています。

との事です。

↑こちらの画像はデーモン・小暮さんです。悪魔です。

コグレ繋がりの木暮武彦(シャケ)さんはよく間違えられるので、シャケを名乗るようにもなったとか・・・

木暮武彦(シャケ)さんとNOKKOさんの結婚・離婚は黒歴史として扱われています。

実は、以前はwikipediaなどにも掲載されていましたが、いつのまにか削除されているようです。

一説には、木暮武彦(シャケ)さんとNOKKOさんの結婚・離婚が黒歴史として扱われるのは、

木暮武彦(シャケ)さんが脱退してメインのソングライターが土橋さんに代わってからレベッカが大ヒットしたことが原因のようです。

何気にREBECCA(レベッカ)って日本でも売れていますよね!!

特に「フレンズ」と言う曲はテレビでも良く放送されていましたので知っています。

ちなみに2015年の第66回NHK紅白歌合戦にREBECCA(レベッカ)は出演されています。

その時は「フレンズ」を歌われていました。

 

杉咲花の兄弟も〇〇で話題!?

杉咲花さんの父親、木暮武彦さんの息子の青葉君が

かわいいとか美形とかで話題になっているようです。

木暮武彦さんはチエカジウラさんと離婚された後、

一般の方の裕子さんと3回目の結婚をされます。

2004年に木暮武彦さんと裕子さんの間に、男の子(青葉くん)が生まれています!

ちなみに杉咲花さんとは6歳年下の異母兄弟です!

青葉君の画像を見た視聴者の感想は

コチラです。

めっちゃ青葉くんかわいいです!

2013年の頃の画像なんですが、お母さん似?でしょうか?

目鼻立ちがハッキリしているので美少年です!

将来が楽しみですね!

などがありました。

また木暮武彦さんの奥さんの裕子さんについては

一般人と言えども、モデルさんのような素敵な奥様です!

との事でした。

ちなみに木暮さんご夫婦が「富士河口湖町富士ヶ嶺」に移住した理由は

「子どもは自然の中でのびのびと育ってほしい。そして思い描いていた理想の創作活動の場がここにある。」そう思い移住を決意したそうです。」

との事です。

木暮武彦さんの息子の青葉くんは2018年の現在、14歳になり中学2年生くらいになるかと思います。

杉咲花さんの異母兄弟という事や木暮武彦さんが再婚されて「富士河口湖町富士ヶ嶺」に

移住した事が話題になっているようですね。

 

杉咲花の親戚が凄いとはどんな人がいるの?

杉咲花さんの親戚が凄いとの事ですが、

どういう意味なのでしょうか?

早速調べて見た所、

杉咲花さんの元父親の木暮武彦さんが3回も結婚をされているので、

杉咲花さんの親戚には元レベッカのNOKKOさん、

レッドウォーリアーズの(父親)木暮武彦さん、

母親のチエカジウラさんと

周りに有名な方が多くいることから親戚が有名人だらけで凄いと話題になっているようですね。

スポンサーリンク

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました