小室圭の母親は下品?宗教が怪し過ぎる?借金がヤバイ?韓国人?

その他

今回は秋篠宮家の長女、眞子さまと婚約される予定?小室圭(こむろけい)さんの母親について調べていきたいと思います。小室圭さんの母親借金を返したとか?返してないとかで?今現在もめています。どういった事で揉めているのか?この記事を見たら分かります。

皇室と結婚するようなクラスの人は借金を早めに返してから結婚すべきですね。

小室圭の母親が下品とは?【画像あり】

 

View this post on Instagram

 

松野稔さん(@songyeren9256)がシェアした投稿

小室圭さんと言えば眞子様の婚約者として世間的に有名になりましたね。しかし、なかなか結婚をされないく、挙句の果てには結婚が2年間延期になったようです。どうして結婚が延期になったのか?皆さん原因が気になっているようで、小室圭さんの母親が原因のようです。最近では母親が下品じゃないかとも言われております。どうして下品なのでしょうか?

前代未聞の皇室の結婚が延期になった騒動は、ひとりの男性からの借金告発がはじまりともいわれています。その男性は小室圭さんの母親の元婚約者の男性で、告発は借金についてでした。

2017年末からたびたび週刊誌で、小室圭さんの母親に貸したお金を返して欲しいと訴えています。この訴えのイメージから小室圭さんの母親は下品なのではないかとの声がありますね。

なるほど、小室圭さんの母親が元婚約しゃから借金を抱えていて、その借金は貰ったものだから返さないよとか言われていたりして、品位がなく下品とか世間的に思われているみたいですね。

 

小室圭の母親の年齢や学歴とは?


どうやら小室圭さんの母親年齢学歴を気にされている方がいらっしゃるようですね。ちなみに小室圭さんの母親名前小室佳代さんと言う名前です。

年齢は非公開となっておりますが、小室圭さんが26歳なので、見た目からも50代前半くらいでしょうか。

小室圭さんの母親学歴について調べてみるとは高校は神奈川県内の大学の付属高校に通っていたと言われています。

一般の方ですので年齢学歴などはネットで調べても出てきませんでしたが、「見た目からも50代前半」とか「高校は神奈川県内の大学の付属高校」と言う情報が出てきました。

 

小室圭の母親の職場はケーキ屋のマッターホーン?

小室圭さんの母親佳代さんは以前にケーキ屋マッターホーンに勤務されていたようです。マッターホーンの従業員の人が母親佳代さんについて仕事は真面目に働いてくれていたとのことです。

 

小室圭の母親と怪しい宗教の関係は?

小室圭さんの母親宗教関係しているのでしょうか?何か怪しい宗教に入っているのか?または教祖なのでしょうか?詳しく見ていきたいと思います。

小室圭さんの母親が信仰している宗教は「大山ねずの命神示教会(おおやまねずのみことしんじきょうかい)」です。この宗教団体の創始者は供丸斎(稲飯定雄)さんという方ですが、元々は横浜で銭湯を経営されていました。

大山ねずの命神示教会がなぜそんなに問題視されている宗教なのかというと、「バラバラ殺人事件」があったからでしょう。「悪魔祓い」と称し、遺体をバラバラにしたとのことです。

なんと遺体をバラバラにする行為は、警察が現れて声をかけてもやめなかったとか。そのときに、カセットテープから流れる音楽を聴きながら遺体をバラバラにしていたという情報もあります。怖すぎますね。

この事件があったことで、小室圭の祖母は大山ねずの命神示教会を脱退しているようですが、大山ねずの命神示教会に精神的にも依存していたのは確かのようですね。

その後、小室圭母親が霊能者に頼っているのが、依存の現われでもあるでしょう。このような事件を起こした宗教団体と小室圭が関係しているなら、ますます眞子さまとは結婚させられないでしょう。これは、破談になる可能性のほうが高いのではないでしょうか。

どうやら、小室圭さんの母親が信仰していた宗教の「大山ねずの命神示教会」は過去に「悪魔祓い」と称し「バラバラ殺人事件」を起こした宗教だったようで危ない宗教に入っているんじゃないかと?思われているようですね。さらに眞子様と結婚したら大変なことになるのではとの事のようです。

 

小室圭の母親が借金でトラブルだと文春で報じられている?

小室圭さんの母親が借金でトラブルになっていると文春に報じられているようです。母親の小室佳代さんは借金でどんなトラブルを抱えているのでしょうか?

年末に週刊女性が報じた「小室圭さんの母佳代さん、400万円越えの借金トラブル」を文春が追加取材も交えて記事にしているようです。

「弁護士に相談しても一向に状況が変わらず、彼が気の毒でしかたがないので、本人に代わってお話しいたします。 私の友人の竹田さん(仮名)が、数年前に小室圭さんのお母さんに貸した400万円以上がいまだに未返済で、返す意思もまったくないそうなんです」

こう話しているのは小室圭さんの母親、小室佳代さんに400万以上のお金を貸した竹田さんのお知り合いの方です。

当時、小室圭さんの母佳代さんが竹田さん(仮名)と結婚されており、竹田さん(仮名)が佳代さんに400万以上のお金を貸したようですが、その後に竹田さん(仮名)が自分ばかりお金を支払っていて佳代さんが一切支払いをしてないこともありお金だけ取られていると思い別れたようです。結局、竹田さんはお金目的で付き合っていたんじゃないかと思われたようです。

 

小室圭の母親が韓国人疑惑?

どうやらネットで「小室圭 母親 韓国人」を検索されているようです。小室圭さんの母親韓国人なのでしょうか?どうして韓国人だと言われているのでしょうか?

さて、小室圭さんが韓国籍で、小室佳代さんが韓国人…という噂があります。その発端は、イスラエルのニュースサイトの小室さんを紹介する写真に「Kim Komuro」と記載されたことからといわれています。

ただ、「Kim Komuro」と表記されているのは、紹介の写真の部分だけで、ほかの文章には「Kei Komuro」となっていることから、単に誤植ではないかといわれていますが、誤植にしても不自然さを感じる点に様々な疑念の声があがっています。

また、他の指摘されていた点は、年間の学費が安くても250万ほどかかるインターナショナルスクールやICUに入学するのに、圭さんやお母さんのアルバイトだけでは賄うのは難しく、そのお金の出どころはどこだ??ということも謎として上がっています。そしてお金に関しては在日特権で得た補償金などではないかという説。

よく分かりませんが、イスラエルのニュースサイトで小室圭さんの事を「Kim Komuro」と記載されていたから韓国人じゃないかと思われているようですね。向こうの国の人はアジア人の事を見て、中国人?日本人?韓国人?なのか?判断するのは難しいのかもしれないです。小室圭さんの母親韓国人ではなさそうですが・・・

 

小室圭の母親が引っ越して行方不明?外務省がアメリカのニューヨーク(NY)と特定?

借金騒動から小室圭さんの母親行方不明になってしまったようです。母親の佳代さんは今現在はどこにいるのでしょうか?

小室圭さんの母親行方不明となっているようです。留学前はポリスボックス付きの自宅マンションで一緒に暮らしていたのですがどうやら現在は祖父の姿しか見当たらず宮内庁も彼女がどこにいるのか把握していない状況みたいです。

 

View this post on Instagram

 

Rieさん(@rie1218)がシェアした投稿

小室圭さんを追ってフォーダム大があるアメリカのニューヨーク(NY)母親の佳代さんも渡米したという噂もありますがそもそも金銭トラブルも解決していないため自費で渡米して滞在できるほどの蓄えもないでしょうし小室圭さんは家賃18万円の学生寮に住んでいるので一緒に住もうと思っても無理な話です。

だとすれば母親の佳代さんはいったいどこに消えたのでしょう?この親子はお互いに強い絆で結ばれており週刊誌に掲載された近隣住民や知人の証言によると彼女は「うちの王子」「この子を毎晩抱きしめて寝てるの。一心同体なのよ。」

とも発言していたみたいですからこれだけ彼の事が好きならおそらく国際通話か何かで頻繁に連絡を取り合っていると思うので身の危険はないと思うのですがどうなのでしょう?

そんな中かつて親子が住んでいた自宅マンションでポリスボックスから警察官がいなくなった途端に女性がマンション内に物を投げ込んで警察に逮捕されたり郵便物の盗難が続いたりと物騒な事件が立て続けに起きているようです。

この親子に対する世間の声は厳しいので過激な考えの人が行動に移しても仕方ないですからこれらを見越してわざと行方不明になったのでしょうか?

それと彼女は以前、週刊新潮にて祖母が新興宗教に傾倒していた時期があったと報道されていましたからもしかしたら困った時の神頼み的な感覚で全てのことが上手くいくように祈願しに行っている可能性もあります。

小室佳代さんはニューヨークの学校で試験に追われている小室圭さんのお世話もできるし、ニューヨークにいれば一時的に借金から逃げることが出来ると考えたのでしょう。

小室圭さんが大好きな母親行方不明と知って黙っているわけがないので、小室佳代さんの現在の居場所はアメリカのニューヨーク(NY)であると特定できるわけですね!!

実際にどこにいると言うのは一般人でもあるので公表されていませんが外務省はどこにいるのか把握しているとか借金問題が大きくなったから暫く身を隠しているとか小室圭さんがアメリカのニューヨークに留学したことから一緒に付いて行ったなどがありますが、実際にどこにいるのかは分かりませんでした。

 

小室圭の母親が送った年賀状とは何?【写真あり】

どうやら小室圭さんの母親が借金をしていた元旦那に過去に年賀状を送っていたようです。

A氏は、関係が良好だった2011年の正月に来た佳代さんからの年賀状を取り出した。賀状には男性が後ろから女性を抱きしめる水彩画が色彩豊かに描かれている。右下にはサインも。そして、「今年はつややかにまいりましょう」との言葉がしたためられていた。

「絵の年賀状は1度だけでした。なかなかうまい絵ですが、『つややか』とは、彼女ならではの性分が表れているでしょう。私たちにも、こうした良好な時代があったのは確かですが、もう彼女と小室圭君を許すことはできません。アメリカに留学して、破談になっても、貸したお金は返してもらいます」

借金問題を抱えたうえで留学することを、小室圭さんと佳代さんは、どう考えているのか。佳代さんが妖艶な年賀状に秘めた思いも、今となっては、そのすべてが虚しく思える。A氏は、関係が良好だった2011年の正月に来た佳代さんからの年賀状を取り出した。

2011年の正月に小室圭さんの母親(佳代さん)が借金をしたAさん(元旦那)に過去に年賀状を送っていたようです。画像を見てみると佳代さんは字や絵が上手いんですね。しかし、小室圭さんが留学しても借金を返してくれないことをかなり怒っているようですね。

 

小室圭の母親がしたメールとは?

どうやら小室圭さんや母親とのメールのやり取りが残っているようで、週刊誌などにも掲載されているようですね。これがもし真実であればお金の為に利用したと思われても仕方がないと思います。

小室圭さんが’12年にアメリカに留学した際も、留学費用として200万円の貸し付けを行い、出発時は、愛車で圭さんを成田まで送り届けた。同年9月25日、LAに到着した小室圭さんが送ったメール。

〈昨日はお世話になりました!全力を尽くし頑張ります!お体お気をつけてください。母親のことよろしくお願いします!!小室圭

その10日後の10月5日、小室圭さんがA氏に送ったメールが、下に掲げたものだ。当時、佳代さんの父(メールでは「祖父」)が佳代さん宅に同居を開始していた。

留守の小室圭さんは、祖父と母親関係がうまくいっていないことを心配し、〈以下のメールを祖父に送りました〉と、A氏も事情に通じておくよう示唆したものだ。小室圭さんの「家族」観がよく伝わってくる文面がある。

〈例えば母親が電気を消し忘れたりした場合でも責めないでください。母親が責められるとそれがストレスになり、体調を壊し、仕事に影響し、僕の学業に影響するので全てが悪循環になります〉としたうえで、〈大前提としてここは僕の家ですのでルールは守ってくださるようよろしくお願いします〉と記しているのだ。

まだ20歳だった青年が祖父に送ったメールとしては穏やかではないが、「ここは僕の家」という強い言葉が印象深い。A氏が「出来るだけ手伝います」と返信すると、〈米国は天気が良く、勉強に励んでおります。よろしくお願いします!〉という返信が届いた。

おカネの算段ばかりか、小室家のトラブル処理まで助けていたA氏は、「今から考えれば、ていのいいアッシー君、メッシー君ですね」と肩を落とす。

前号では、小室さん親子が、A氏に手渡した手紙を掲載した。そこで佳代さんは〈409万3000円は小室佳代が貴殿から贈与を受けたものであって貸し付けを受けたものではありません〉と主張する。

だが、11年3月16日、3度にわたって佳代さんからA氏に送られたメールを見ると……(註:小室さん親子は、東日本大震災が起きたことから、九州に避難していた)。

〈申し訳ありませんが当分の生活費をお借りしても良いでしょうか〉

〈振込みはみずほで結構(みずほのカードしか持っていない)です。とりあえず10万円程お願いできますか。いつも助けて頂くばかりで感謝ですm(_ _)m〉

絵文字も多用したメールで、「お借りしても良いでしょうか」という表現がある以上、贈与ではなく借金の申し出と解釈できる。A氏の主張を裏付ける重大な証拠だ。

A氏は、小室圭さんの父親代わりになろうと思って、佳代さんとの婚約を決めた。しかし、’13年におカネを返してほしいと伝えてから、小室圭さん親子からの接触は途絶えた。

「あのとき、『今は月1万~2万円しか無理だけど、少しずつでも返します』とでも言ってくれたら、私もこんなことは言いません。圭君の大学の学費や留学費用を出したのは私です。

それなのに、婚約についてひと言も伝えてくれなかったのが、とにかく悲しいのです」これはおカネの話だけでなく、世話になった「恩人」に対する小室圭さん親子の信義の問題でもある。

確かにこのようなやり取りが続いていたとしたら、小室圭さんや母親の佳代さんは恩知らずだと思われてもしょうがないと思います。結婚詐欺にも思えてしまいますね。眞子様の結婚が延期になったのは真実の確認をきっちりと調べられているのかもしれません。確かにお金を返してくださいと言って、何も返事をしないのは駄目だと思いますね。

 

小室圭の母親の服装のファッションについて!

小室圭さんが眞子様のフィアンセという事で母親の佳代さんも注目されています。なかでも服装ファッションにも注目されているようです。

水色とエメラルドグリーングラデーションになっている配色は海を連想させます。「海の王子」に選ばれたことがある小室圭さんの母親にふさわしいファッションではないでしょうか。しかし、ワンピースの丈がひざ上でスリット入りのスタイルは太ももが見えてしまうので、時と場所によってはキツイかもしれません。

レギンスって私の感覚では、若い人がミニワンピとかミニスカの下に履くアィテムだと思っていたので足のラインがはっきりわかるレギンスを50過ぎたオバハンが仮にも息子が皇族、内親王の結婚内定会見まで開いた母親がするファッションだろうか?と頭をひねってしまいました。

私は田舎者で年を取っているので、昔の「モモヒキ 股引」が頭をよぎりました。ただの人ならどんなファッションをしようが自由ですけどネ。

2人、上半身大きく下半身が短い似た者親子、そっくりです。もう、こういう姿を見ても眞子さまって何も感じない、自分が皇族だという立場を理解できないほど、小室圭さんに惹かれたのだろうか。

どちらかと言うと小室圭さんの母親服装ファッションセンスがどうのこうのと言うより借金をしているとか交際相手からお金だけ盗んだとかの評判が悪いようで、服装も似合っていないとかそうとう批判をされているように感じます。

 

小室圭のパピーが生命保険の受け取りを母親にした?

どうやらこちらのメール文からも小室圭さんの母親パピー借金をした元婚約者から生命保険の受取人を小室佳代さんにしてもらった文面のようです。お金目当てで小室佳代さんが付き合っていたように見て取れてしまいますね。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました