GLAY(TAKURO)タクロウは移住しロサンゼルスに?実はギターが下手?

ミュージシャン

今回はミュージシャン、ロックバンド・GLAYギタリストの(TAKURO)タクロウ移住した?ギターが下手なの?などについて調べていきたいと思います。TAKUROさんがロサンゼルス(LA)に移住したと話題になっているようです。

当時のGLAYの曲のRAINを一緒にプロデュースしたYOSHIKIも海外を拠点にしている所から、音楽づくりはロサンゼルス(LA)の方がいいんでしょうかね?

GLAY(TAKURO)タクロウはロサンゼルス(LA)に移住した?

GLAY(TAKURO)タクロウさんと言えばGLAYのリーダーでギタリストですが作詞、作曲も手がけられておりますね。アルバムのREVIEWは累計売上枚数は480万枚を超え、当時のアルバム売上日本記録を更新されていたそうです。

私は次のアルバムのDRIVE-GLAY complete BESTを持っていた記憶がありますね。そんなGLAY(TAKURO)タクロウさんですがロサンゼルスに移住しているとのことが噂されております。本当なのでしょうか?

GLAYのリーダーTAKUROさんと妻の(モデル)岩堀せりさんの一家が2018年6月にLAにお引越しされています。結婚当初から、変わらず仲の良い夫婦で有名ですがなぜ今の時期の移住なのでしょうか?

2018年7月に、一家そろってLAへ引越しされています。夫妻は、2004年の結婚当初、ロサンゼルス郊外に住居を購入されています。そちらへの引越しと言われています。

しかし、なぜこのタイミングでの移住なのでしょうか?

2018年6月の引越しから考えると、息子さんが中学校に入学するタイミングだったのかもしれません。結婚した当初からLA郊外に自宅を構えていた夫妻の引っ越しはすでに完了しており、今後は、活動拠点をLAに置き、日本の家と行き来する生活を送るそうです。

どうやらGLAY(TAKURO)タクロウさんは2018年7月に一家そろってロサンゼルスに移住されているようですね。ネットで調べてみたのですが移住の理由はわかりませんがひょっとしたら音楽のレコーディングなどはロサンゼルスの方がいいのかもしれないですね。

GLAYのデビュー曲「RAIN」などはXJAPANのYOSHIKIさんがプロデュースされてましたが、ロサンゼルスでレコーディングされてましたね。もしくはお子さんなどを海外で学ばせるために移住されたりもしているのかもしれませんね。

 

GLAY(TAKURO)タクロウはギターが下手?

ネットで検索していると「takuro ギター 下手」と出てきます。あれだけ大ヒットしたGLAYなわけですがGLAY(TAKURO)タクロウさんってギターが下手なのでしょうか?音楽で飯を食べられているわけですし、ギターが下手なわけは無いと思うのですが・・・詳しく見ていきたいと思います。

ヤフーの知恵袋より
GLAYTAKUROってギター下手じゃないですか?単純に思っただけなんですけど…GLAYは大好きなんでバカにしてるとかそういうつもりじゃないです。HISASHIと比べてそう思っただけです。
投稿者:A

TAKUROさんといえば、本業はギターですが、GLAYにはヒサシさんという有能なギタリストがもう一人います。楽曲を全体的に見てみると、リードパートはヒサシさんの方が多いです。一部ではTAKUROさんは「ギターが下手なのではないか?」と言われてますが、とんでもないです。ギターは普通にうまいです!
投稿者:B

どうやらGLAYのメンバーのギタリストのHISAHIさんと(TAKURO)タクロウさんのお二人がギターを弾かれるのでどっちが上手いのかファンの方が比べられているようですね。

ヒサシさんに関しては目立つソロパートが多くあるので、そのイメージだけでTAKUROさんより上に見られているようです。

実際にはTAKUROさんは難しいリズムや、初期では難解なアコギパートを難なく弾いてます。よくいえば、ヒサシさんとTAKUROさんで、得意なパート、似合うパートを補い合ってるような印象です。しかし、TAKUROさんの醍醐味といえば作詞作曲です。

あのキャッチャーで耳に残るフレーズが作れる点、天才的な才能を持っていると思われます。ガンズアンドローゼズでいえば、ヒサシさんがスラッシュで、TAKUROさんがイジーと言った感じでしょうか?GLAYからヒサシさんが抜けるのは最悪ですが、TAKUROさんが抜ければ、バンドの進化はストップします。

それこそ、イジーが去った後のガンズのように、過去の曲に執着したツアーしかできなくなってしまうことでしょう・・・。ギタースキルは対等で、役割が双方にきっちりあり、どちらも欠けたらまずい。これが個人的に思うヒサシさんとTAKUROさんの関係だと思います。

ようするにGLAYではHISAHIさんと(TAKURO)タクロウさんの両方がいないとバンドとしてのバランスが欠けてしまってよい音楽が出せないと言った結論のようですね。またHISAHIさんの方がギターソロが多く目立つため、(TAKURO)タクロウさんより上手いんじゃないかと比較されているようです。

 

GLAY(TAKURO)タクロウのギターは上手い?

上の項目ではGLAY(TAKURO)タクロウはギターが下手なんじゃないのか?馬鹿野郎みたいな感じでしたが、今度はいやTAKURO君はギター上手いよと言っている意見もありました。上手いか?下手なのか?どっちなんだ?と言った感じですが・・・またあれだよ、HISAHIさんとTAKUROさん比べられているよ、2人は永遠のライバル的なあれなのか?

以下はTAKUROさんのギターが上手いと言う人の意見です。
TAKUROさんの方が上手いですね・・・。特にGLAYが爆発的に売れる前の何本もビデオを持っていますが、アコギを演奏した時のTAKUROさんは上手いですよ・・・。HISASHIはソロ担当で、あまり上手いと感じません・・・。

ギターソロなどの単音(?)やピッキングハーモニクスなどはHISASHIがうまいですね。一方、TAKUROはストロークなどがうまいです。要するにあの御二人は自分の苦手な所を補っている感じがします(いい意味で)それがGLAYのいい所だと思いますし・・・結果的にはどっちもどっちだと思います。参考にならなかったらすみません・・・。

好み、基準をどこにするかによると考えます。以外とTAKUROもソロ弾きますしね。でも、ギターサウンドやギターアレンジはHISASHIに頼っている処が大きいようです。目立つのはHISASHI。裏で地味だけど簡単ではないバッキングも出来ちゃうのがTAKUROだと思います。

TAKUROのほうがうまいと思います。TAKUROのほうがいい音を出しているように感じます。

HISASHIの方が上ですね。技術はもちろん音作りにパフォーマンスが上手いです。ライブでもTAKUROの方がミスが多いです。

こちらはGLAY(TAKURO)タクロウ派と言った感じでしょうか?TAKUROはアコギが上手いぜ?とかライブのアドリブが凄いとかストロークが上手いとかありました。反対にライブでTAKUROの方がミスが多いとかHISASHIの方が技術力が上だとか言う意見もございました。またお互いに苦手な部分を上手く補っているとの意見もございます。賛否両論ですね。お二人ともGLAYには必要なんでしょう。

 

GLAY(TAKURO)タクロウがギターのソロデビューした?

どうやらGLAY(TAKURO)タクロウさんはギタリストとしてアルバムのソロデビューをされるようす。ニュース番組の「ZERO」で何故ソロデビューをしたのか?などについてインタビューを行われたようです。GLAY(TAKURO)タクロウさんっていつの間にソロ活動をされていたのでしょうか?ソロで歌とか歌われていた記憶が無い感じがしますが・・・

TAKUROはニュース番組『ZERO』のインタビューでソロ活動を行う理由を答えていました。

自分がギタリストとして、今後GLAYにどう貢献できるかが一番のテーマだった。好きなジャンルのジャズだったりブルースだったりを掘り下げることで、GLAYに返ればいいと思った。

B’zのギタリスト松本孝弘さんがTAKUROさんのギターソロをプロデュースする事について
すばらしいギタリスト松本孝弘の隣にいて刺激を受け、自分がソロとして新たに新人になって、世の中に対して「よし行くぞ!」というときに松本さんを頼った。

GLAYの今後の音楽の幅を広げる上で、ギタリストとしてひとつ道を極めたい。TAKUROさん本人の口からソロ活動の理由についてこのように話されていました。

どうやらGLAY(TAKURO)タクロウさんはB’zのギタリスト松本孝弘さんにギターソロのプロデュースをして頂いたようです。ギターソロの理由としては「自分がギタリストとして、今後GLAYにどう貢献できるかが一番のテーマだった。」とのことです。

ジャズやブルースがお好きなようでもう少し掘り下げていってGLAYの糧になればいいとの事でした。GLAY(TAKURO)タクロウさんにとって今回のソロ活動は未知の物に挑戦のような感じでもあるようですね。

 

GLAY(TAKURO)タクロウの子供の名前は? 【画像あり】

GLAY(TAKURO)タクロウの妻でモデルの岩堀せりさんには2人のお子さんがいらっしゃるようです。

2005年には長男が誕生して、
2007年には長女が誕生してます。

2018年の今現在で長男は12歳位で、長女は10歳位ですね。
小学5、6年生といったところでしょうか?

さて、気になるのは子供さんの名前と画像ですよね。
残念ながら名前については公表されていないみたいです。

しかし画像については、岩堀せりさんのインスタグラムで発見することが出来ました。

↑岩堀せりさんのインスタグラムにアップされている画像です。すでにギターに興味を持っているみたいです。ギターをやるとは父親ゆずりですね。

↑娘さんは自分が着る服のコーディネートは自分で選ぶほどオシャレにこだわりを持っているようで。ひょっとしたら母親ゆずりの才能を受け継いでいるのかもしれないですね。

でもこの画像でそれ以上に伝わってくるのは
なんといっても“家族愛”ですよね。

ロックバンド「GLAY」のギタリスト・TAKURO(46)さんの妻でモデルの岩堀せり(39)さんが2017年6月4日、神奈川・川崎の複合商業施設「ラ チッタデッラ」で行われた「ハッピーママフェスタ川崎」でトークショーを開催した。

子育て真っ最中のママを応援する、ママのためのイベント。長男(11)と長女(9)がいる岩堀さんが、モデルとして、母親としての現在のライフスタイルを話した。

↑上記画像はGLAY(TAKURO)タクロウさんの妻の岩堀せりさんです。

「私と息子が出不精で、娘は常に遊びに行きたがるタイプ。だから、だいたい(夫と娘の)2人で出かけていますね。ダンナさんも外に出たいタイプなので。そうすることによって(夫婦)仲良しなんですよ」と、TAKURO一家の日常を明かした。

子どもたちが両親の仕事現場を見る機会も多いそうで、「仕事から帰って来て『疲れた?』って言ってたら、現場を見たことのある娘に『あんなにキレイにメークしてかわいいお服を着て写真撮ってるだけなのに、なんで疲れてるの?』って言われて、『確かに…』って思いました。

言われてみれば本当にそうだよなって。『私なんか、宿題があるんだよ。宿題もないじゃん』とか言われて、『そうだね』って言いました」と苦笑い。

もし子どもたちが将来、ミュージシャンやモデルを目指したらどうするかと聞かれると「もし子どもたちが同じような職業をやりたいと思っても、うまくいかないと思うって話を夫婦でしています。『あんまり華やかな部分だけ見ないで。すっごく大変なんだよ』って」と母親目線でコメント。

「でも、やりたいことを見つけてほしいから、『やりたい』って言ったらとりあえず応援はしようかな」と、愛情たっぷりに語った。

どうやらGLAY(TAKURO)タクロウさんの息子さんは父親に似てギターを弾いたりしているようで、インドア派のようです。娘さんは母親に似てファッションなどに興味を持っているようで、アウトドア派なんですね。

 

GLAY(TAKURO)タクロウの子供の通っている学校は?

GLAY(TAKURO)タクロウさんと言えば有名人ですが、有名になるほど、子供はどこの学校に行かれているのか?気にされているようですね。どんな教育を小さい頃に受けさせたりしているのか?

皆さん子育ての参考にされている方が多いのかもしれませんが、残念ながらお子さんは一般の方ですのでどこの小学校に通っているなどの情報はありませんでした。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました