片岡鶴太郎はヨガフレイムが出せる?【画像あり】もしかして流木とは何?

お笑い芸人

今回は俳優、お笑いタレント、歌手、画家、書家片岡鶴太郎(カタオカツルタロウ)さんのヨガについて調べていきたいと思います。

片岡鶴太郎はヨガフレイムが出せる?【画像あり】

片岡鶴太郎さんを検索すると「片岡鶴太郎 ヨガフレイム」と検索されております。

いったいどういう事なのでしょうか?

まさか格闘ゲームストリートファイターⅡ(カプコン)のダルシムの必殺技、ヨガフレイムが出せるようになったのでしょうか?

詳しく見ていきたいと思います。

ヨガフレイムと言えばヨガの達人のダルシムさんの必殺技ですが・・・ヤフー知恵袋に以下のような謎の質問がありました。

以下回答です。

スポンサーリンク

んなわけあるか!(笑)と突っ込みたくなりますが・・・何でダルシムなのかと気になりましたところ・・・

2017年8月2日、日本テレビ系情報番組『スッキリ!!』にて、タレントの片岡鶴太郎さんがヨガに勤しむ様子が放送され、「凄すぎる」と話題になっている。

この放送を見た視聴者の方がヨガと言えばダルシムだ!ヨガファイヤーが出せそうだなっと思われたそうで話題になっているようです。確かに上の画像を見るとダルシムに似ていますね。

 

片岡鶴太郎、ヨガはもしかして流木とは何?

片岡鶴太郎 ヨガ もしかして」と検索されておりましたがどういう意味なんでしょうか?意味がよく分からないので調べてみたいと思います。

有吉弘行さんがラジオでヨガで激やせした片岡鶴太郎さん「枯れ枝のようなジジイ」「即身仏」「退院したてのお爺ちゃん」「流木」と嘲笑した事が話題になりました。とはいえ有吉さんから口にしたのは「即身仏」のみで、他はリスナーからの投稿という形なので誤解なきよう。

経緯としてはリスナーからのメールで「『片岡鶴太郎 ヨガ』で検索したら**の画像が出てきました」というネタだったのです。流木もその流れの中の一つで「『片岡鶴太郎 ヨガ』で検索したら予測検索のところに、「もしかして、流木?」と出てきました。

片岡鶴太郎さんって流木になったんですか?」というのが元ですね。こうやって予測検索に出てくるということはラジオを聴いて、もしくは話題になったことで同じように検索した人が多かったということになります。

また事務所の後輩の有吉さんが片岡さんについてラジオで「もしかして流木になっちゃったんですか」などリスナーからの毒舌メールを紹介し爆笑していたことも話題に。

どうやら有吉さんのラジオの中「片岡鶴太郎 ヨガ」を検索するとガリッガリ老人の画像が出てくるなど片岡鶴太郎さんの体重が激やせした姿の画像を見ていじっているようでした。その中でリスナーの方が「片岡鶴太郎 ヨガ」と検索すると「もしかして 流木」というのが出てきたようで話題になったようですね。

スポンサーリンク

 

片岡鶴太郎がヨガでインド公認の資格を取った?

タレントの片岡鶴太郎(62)が2017/6/13、東京・インド大使館で「インド政府公認プロフェッショナルヨガ検定 インストラクター合格発表記者会見」に出席した。

鶴太郎は毎朝2時間の猛勉強を重ねて5月、2回目の挑戦で見事に同検定に合格。インドのヨガ省が管轄する同試験は筆記と実技からなる。本場でも2万人が受検し、1800人しか合格しない難関で、日本ではこれまでに26人(日本人19人、インド人7人)しか合格していないという。

2万人も受けて1800人しか合格しないのは凄いですね。日本にもできる人が僅かに26人しかいないようです。

 5年前からヨガを始めた鶴太郎は「ブッダ、空海、ビートルズ、尊敬する先人の文献を読むと必ず“瞑想”という言葉が出ていたので、自分の体で人体実験をやろうと考えていた。だから初めはヨガではなく、瞑想が目的だった。いかがわしいカルト教団に行って洗脳されると大変なことになる。だから、本当の瞑想をやっている先生を探していた」と語った。

その後に恩師と出会い、瞑想がヨガの最終ブロックにあると知った。

瞑想はヨガの8番目にあり、それを終えて解脱していく。ミランダ・カーのようなお嬢さん方が痩せるために行う体操は3番目」だそうだ。

片岡鶴太郎さんははじめはヨガをするんじゃなく瞑想をしようと思っていたようで、その瞑想ができる先生を探していたところヨガをされている方だったようで、ヨガを始めることになったようですね。

 

片岡鶴太郎のヨガの流派やヨガ種類は何?

片岡鶴太郎さんのヨガをされていますが流派は何をされているのか?みなさん気にされているようです。

片岡鶴太郎さんのヨガは、想像以上にハードで本格的だったのです。だからこそ「やり方が知りたい」「流派はなんなの?」「師匠はいるの?」と興味を持っている人も増えているようです。片岡鶴太郎さんは、「古代インド式ヨガ」とのこと。

古代インド式ヨガは、その名称の通り、ヨガ発祥の地であるインドで生まれたヨガです。多くのヨガは、輸入される過程でアレンジが加わっているのですが、片岡鶴太郎さんは原点に近いやり方で実践しているようです。薄めないカルピスを、原液のまま飲むような感じでしょう。

片岡鶴太郎さんは、インド政府公認「プロフェッショナルヨガ検定・インストラクター」にも合格しています。インドのモディ首相が、世界中にインドの伝統的なヨガの知識を広めたいということから作られた資格ということです。

片岡鶴太郎さんは古代インド式ヨガをされているようですね。

 

片岡鶴太郎はヨガが宗教だと思ってた?

片岡鶴太郎さんは瞑想を始めるときに洗脳されるんじゃないかとても心配をされていたようです。

鶴太郎さんはヨガや瞑想を取り入れるときに、ご自身でも何か宗教がらみの洗脳に繋がるのでは?と心配していたそうです。う~ん、これはちゃんとしたヨガや瞑想をやっている人も大勢いると思うのですが、最近ではちょっと怪しいのかな?なんていう話しもチラホラ聞きますからね。

その心配もわかります。でも鶴太郎さんは周りの方に「洗脳されてるんじゃないか?」と感じたら忠告して欲しいと言っていたんだとか。こんなふうに冷静に対応できたら心配ないですね。

どうやら片岡鶴太郎さんも洗脳されたと感じたら自身に忠告をしてくれと言っているんですね。一応、客観的にもチェックしてもらうようにされているんですね。

 

片岡鶴太郎のヨガの健康法とは?

125歳まで生きると豪語する片岡鶴太郎さん。健康を維持するためにヨガを毎日行われているようですね。毎日どのように行われているのでしょうか?

片岡鶴太郎さんは、起床してから家を出るまでに毎日6時間かかるといわれています。朝5時出発の時は前日の23時起きと、普通の生活を送っている人には信じがたいルーティンで動いています。まず、起床してから3時間みっちりかけて運動をします。

片岡さんは「内臓を剥がします」と言うと、ヨガの準備運動を始め、腹部をへこませ、自由自在に動かしたかと思うと、腹部から「内臓が剥がれる音」という不思議な音を出します。その後、本格的なヨガ、シャドーボクシング、瞑想などを行います。ヨガの腕前はかなりの模様で、壁にもたれながらではあるものの頭だけでの倒立をできるそうです。

3時間の運動の後はようやく朝食の時間に。ルームサービスに加え、自作の色とりどりの健康的な小鉢メニューに、数種類のフルーツと、かなりの量を召し上がるそうです。「これだけ食べてるのにそんなに細いの?」と驚いてしまいますが、じつは1日1食しか食べないそう。

どうやら朝起きて、毎日3時間ぐらいみっちりとヨガや運動をされているようですね。食事にも3時間ほど時間をかけられているようです。一般的な方であればなかなか6時間も時間はとれないですよね。

スポンサーリンク

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました