山本モナの子供が有名な小学校に合格した?幼稚園はどこを受験した?

アナウンサー

今回はフリーアナウンサー、タレント山本モナ(ヤマモトマナ)さんの子供について調べていきたいと思います。

山本モナの子供(娘や息子)の名前や年齢は?

(中西)山本モナさんと言えばとても美人でアナウンサーとしてのイメージが強いですね。

ちなみにノルウェー名はモナ・ヘグダル(Mona Hegdal)と言うようです。また、テレビCMでロッテのモナ王で先生役で出演されていました。恐らく名前のモナ繋がりなんでしょうね・・・

そんな(中西)山本モナさんですが、旦那さんはプロパティエージェント株式会社の代表取締役の中西 聖さんです。

不動産の投資会社のようで2004年の設立以来、増収増益を続けている会社のようですね。

(中西)山本モナさんは玉の輿とも言われていて、子供さんにも恵まれているようです。

そんな子供さんの名前年齢などの情報は公開されているのでしょうか?

スポンサーリンク

長女(娘)名前はセイラちゃん(うーちゃん)

2012年7月10日に第一子の女児を出産しました。2018年の今現在での年齢は6才になります。

次男(息子)名前は不明(「えっきゅん)

2014年6月に第二子の男児を出産しました。2018年の今現在での年齢は4才になります。

(中西)山本モナさんのブログでお子さんの事を愛称で呼んでいるようです。

ニックネームで「うーちゃん」「えっきゅん」と呼んでいます。お腹の中にいるときにつけたニックネームですが、出産後もブログではその名前で書かれています。

長女の「うーちゃん」の名前は「セイラ」ちゃんというそうなのですが、漢字なのか平仮名なのかカタカナなのかはわかりません。

次男「えっきゅん」のお名前は結局わかりませんでした。

(中西)山本モナさんが出産された時の赤ちゃんの体重が凄いです。赤ちゃんが生まれたときにの平均体重は3kgとの事ですが・・・

うーちゃんは4278gと大きな赤ちゃんでした。帝王切開での出産となったようです。

えっきゅんは3778gと、こちらも大きな赤ちゃんでした。

ちなみにドクターの予想がぴったりだったそうです。

やはり(中西)山本モナさんは芸能人ではありますが子供さんは一般人との事で名前や顔などはブログでも公開されていないようですね、長女(娘)名前は「セイラ」ちゃんと言うようですが漢字でどう書くのかは公開されていないので分からないようです。

気になったのが体重で長女が出産された時は4278gで次男が3778gで出産されたとの事です。赤ちゃんとはいえお二人ともかなり大きいですよね。

 

山本モナの子供(長女)はどこの幼稚園に通ってた?

芸能人と言えばどこの幼稚園や小学校に通っているのか?

と気になっている方が多いようです。

(中西)山本モナさんの長女のセイラちゃん(うーちゃん)はどの幼稚園に通わせているのでしょうか?

セイラさんですが、通っていた幼稚園に関しては、諸説あります。

セイラさんが通っている幼稚園候補には、ネット上では、雙葉小学校附属幼稚園や白百合学園幼稚園といった、カトリック系の名門幼稚園の名前が挙がっています。

とはいえ、そのどれもが説明会で山本さんを目撃したという程度の決定打に欠ける噂なため、実際のところは、セイラさんがどの幼稚園に入園したのかは不明です。

ただし、カトリック系名門女子校の附属幼稚園の説明会ばかりで山本さんが目撃されているため、セイラさんがそちらの系統の幼稚園に進んだことだけは間違いないと言えるでしょうね。

(中西)山本モナさんの長女のセイラちゃん(うーちゃん)に関してネットで調べてみたのですが、カトリック系名門女子校などの説明会で(中西)山本モナさんが目撃されているようで、カトリック系名門女子校に通わせているんじゃないかとの噂です。残念ながら具体的な幼稚園の名前は出てきませんでした。

 

山本モナの子供(長女)はどこの小学校を受験した?

(中西)山本モナさんの長女受験した小学校が週刊女性に掲載されていて話題を呼んでいるみたいですね。

やはり有名人みたいになるにはどう言う学校に出ているのか?気にされる方が多いのかもしれないです。

(中西)山本モナさんの長女はどこの小学校受験したのでしょうか?

週刊女性2018年12月11日号によれば、(中西)山本モナさんの長女受験した学校は

週刊女性の記事の中の重要なキーワードは

「名門私立小学校」、「保守的な校風で有名」

「願書締め切りから受験票送付まで3週間位かける(通常は1週間)」

「(その間に)時間をかけて家族のことを調べるそう」

「そうすることで伝統と格式を守ろうということなのではないか」

とのことです。

どうやら「名門私立小学校」というと小学校受験御三家(慶應義塾幼稚舎、青山学院初等部、学習院初等科)と言うものがあるらしいです。

スポンサーリンク

また、名門大学の系列小学校である慶應義塾横浜初等部、早稲田実業学校初等部などが真っ先に思い浮かびます。

しかし今回の(中西)山本モナさんの子供(長女)に関する記事では、「保守的な校風」「伝統と格式」という芸能人の子供が多数受験する学校にはあまり見られない説明のみされていました。

これらに対して、学習院初等科は上記説明にかなり当てはまっているように思います。

学習院は1847年に公家の子弟の教育機関として開設され、明治維新後も華族のための学校として運営されたまさに「伝統と格式」ある学校。現在でも皇室御用達の学校として有名ですね。

また、学習院初等科の出願期間は10月1日から2日ですが、とある幼児教室のメルマガによれば学習院の保護者面接表および受験票の発送は10月20日だそう。

上記記事にある「3週間」にもおおむね合致しています。

さらに、とあるプリスクールのブログには、学習院は受験の前に家庭調査が入るそうだ、とあり、その他にも(特に皇室の子供が入学する年には)身元の調査があるらしい、といった情報は複数みられました。

本当に調査ががあるのかはわかりませんが、これも記事にある「受験票発送前に家族のことを調べるそうだ」という部分に合致しています。

(中西)山本モナさんと言えば過去に元プロ野球選手の二岡智宏さんや民主党の細野豪志さんとのスキャンダルもあったことに対して・・・

記事には世間を騒がせた(中西)山本モナさんの子供がこの学校に合格したのは驚きだ、とか、保守的な校風に子供以上に(中西)山本モナさん自身が苦労しないか心配だ、といったことも書かれていましたが、

実は母親である(中西)山本モナさんは福山暁の星女子中学校・高等学校から学習院大学法学部法学科に進学卒業していますから、学習院と縁がなかったわけではありません。

大学で初等科出身者を見て、初等科の良さを知った可能性もあるでしょう。

先述のように昨年は長男が幼稚園御三家を受験したとの報道がありましたから、長女も小学校御三家である学習院初等科を受けた、という可能性は十分にありそうです。

どうやら(中西)山本モナさんの長女は皇室の子供も通われたりもする学習院の小学校受験した可能性が高いとの事です。

しかし、小学校に入学するのに家庭調査や身元の調査などをされるとは大変な学校なんだなと思いますね。

ただ、卒業をした頃には凄い人脈を作ることができそうですけどね・・・

 

山本モナの子供(娘)は学習院に合格したの?

↑上記画像では皇族の眞子様も学習院を卒業されていますね。

(中西)山本モナさんのさんは週刊女性の記事から「保守的な校風」「伝統と格式」との事から学習院を受験して合格したと予想されます。

学習院は校風が厳しくて(中西)山本モナさん自身も苦労されるのではないか?と危惧されているようですね。

「モナさんは合格を、本当に喜んでいらっしゃいましたね。ただ、自宅からひとりで通学させることに、今から不安がっていましたけどね。それ以上に、あの保守的な校風にモナさん自身がご苦労されないか心配しちゃいますね」(友人のひとり)

との事から有名な小学校合格したのは間違いないようです。

受験するにあたって「保守的な校風」や「家庭調査」などの厳しい審査があることから学習院合格したのではと噂されています。ちなみに母親の(中西)山本モナさんも大学は学習院大学法学部法学科に進学されています。

どうやらの(中西)山本モナさんも大学は学習院大学法学部法学科を卒業されているようです。それが切っ掛けなのか?子供(娘)さんにも学習院を受けさせたいと思われたのかもしれないですね。

 

山本モナに双子が生まれた?

一時期、(中西)山本モナさん妊娠した子供が双子との事で話題になっていました。

その後、無事に出産できたのでしょうか?

タレントの(中西)山本モナが2013年12月12日、所属事務所のFAXを通じ、第2子・第3子となる双子を妊娠したことを報告した。

(中西)山本モナは、12日付のFAXで「この度、私事ではありますが、第2子・第3子となる双子を授かりました」と報告。

「正直、予想外の双子妊娠ではありました」と驚きながらも、「家族5人となるこれからは、これまで以上ににぎやかで笑顔の絶えない家族にしていければと、決意を新たに、仕事、子育て共に頑張って参ります」と幸せな思いをつづった。

当初は(中西)山本モナさんに双子が生まれるだろうと思っていたそうですが、

突如、状況が一変しました。

2013年12月27日に自身のブログを通じて「先日の健診で、一人の成長が止まってしまっていることがわかりました。そして、お空に帰っていってしまいました」と流産したことを明かしていた。

続けて「幸い、もう一人は元気に大きくなってくれています。今回の事は、ドクターと、納得がいくまでじっくりと話をして、まっすぐに向かい合うことができています」と悲しみをこらえるようにつづった。

(中西)山本モナさんのブログの流産の記事についてネットでの意見は…

気が重くなった。確かに(中西)山本モナには、あまりいい印象はないけれど、このニュースは辛い。

これ相当辛いだろうな。あと一人順調に出産まで行くといいな

双子を妊娠する前に、6月にも赤ちゃん流産してたよね。なんかつらいだろうね

6月には稽留流産を経験。「子供を授かって、産むという事が、どれほど当たり前では無い事なのかということを、改めて痛感しました」

タレントとはいえブログで世界中に報告しないといけないのかね。アクセス数も増えるし、週刊誌がうるさいから自分で先に言っちゃえって

などの投稿がありました。

その後、2014年6月に第二子の男児を出産しました。

(中西)山本モナさんの子供は当初、双子で生まれてくる予定でしたが、途中で片方の子供さんが流産になったようですね。幸いな事に2014年6月に男の子が無事に出産されているとの事です。

良かったですね。ネットでも片方の子供が流産になってしまって、辛いだろうとか、タレントだからいちいちブログで出産について報告しないといけないのかと同情する投稿もありました。

スポンサーリンク

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました